ピーカーブログ

このブログではワンちゃんとのより良い関係づくりの為の情報や、
元気になれるような情報をお届けしていければと思います。
その他にもスタッフの趣味や好きなものについても紹介しています!
どうぞ、お付き合いください(^。^)!

子犬の目を離すとトイレシーツを引っかいてボロボロに…どうしてそんなことすの?

2020/01/18 | しつけについて, トイレのしつけ | えんちょー

ゆうべ深夜に目が覚めたのでプライムビデオで「アバアウト・タイム」を観ました。
時間を逆戻しできるという特殊な能力がある主人公のお話なんですが、ラストのシーンの言葉が染みました。

人は誰もが時間を旅してる、人生という時間を、
そこでベストを尽くすしかない。
その旅が素晴らしいものになるように。

2020年も半月がすぎましたが、一瞬一瞬を大切にできるようにこの一年も過ごしていきたいと思いました^^ こんばんはエノモトです!

さて、今日はトイレのしつけ相談がありました。
生後5ヶ月になるプードルの飼い主様からのお悩みです。

よくあるご質問のひとつなんですが、
「目を離すとトイレシーツを引っかいてボロボロに…どうしてそんなことすの?」
詳しくヒアリングしていくとわかるのですが、ほとんどの場合退屈しのぎの遊びになっているのが原因です。

子犬はエネルギーを持て余して、目に入るもの全てを遊び道具にしようとします。
留守番させている環境は刺激も限られているため、とにかく発散できる物を探してしまいます。排泄物で遊んでるうち食糞が習慣化してしまったりもします。

そのような環境下ではシーツを引っかいてボロボロに破壊させていく遊びは退屈を解消するにはもってこいの遊びです。

対策としてはメッシュトレイを使用するというのもありますが、根本的に欲求不満や退屈しのぎでやってしまっていることなので、ほかのオモチャで遊ばせたり一緒に遊んだりして、子犬を退屈させないようにすることも工夫しましょう。

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、
犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では
社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に
暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど
営業時間 10:00~19:00 (早朝チェックインあり)

住所
大阪府大阪市西区九条南2-11-2 九条店
大阪府大阪市東成区中道3-8-2 玉造店

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

Copyright© Pee-Ka-Boo All Rights Reserved.

ページトップへ