チワワの女の子を引き取ることになりました。

2019/10/09 | お知らせ | えんちょー

今朝の気温は17℃と冷やっとするくらい涼しくなりました。
最近ではエアコン無しで過ごせるのも年間を通してこのわずかな時期だけとなりましたね。

おはようございます。エノモトです!

チワワのおまめちゃん

先日、お客さまからのご相談がありました。
まだ小さい娘さんが重度の動物アレルギーという事がわかり、やむ終えず手放すことになるということでチワワを引き取ることになりました。

以前、トイレ合宿に来てくれたチワワのおまめちゃんです。

Mさまのお宅は大の動物好きでムツゴロ王国みたいなご家庭なんです。
おまめちゃんの他にも、過去に2頭プードルとフレブルもしつけ合宿でお世話させてもらった経緯がありますが、その子たちは無事に新しいご家族に迎えられ幸せに暮らしています。

しかし、今回ばかりは娘さんの入院の際に先生からも「命に関わるレベルだから」ということで泣く泣くの決断です。
検査結果では特にイヌへの反応が高かったようです。

M家を離れたまめちゃんにとっても、家族と一緒に暮らせないのは辛いことですが、その分いっぱい愛情を注いで幸せになって欲しいと思います。

すでに玉造店の看板犬として、怖がりなワンちゃんには社会化のお手伝いで活躍してくれていますが、我が家の環境にも合宿当時の経験が活かされてようですぐに慣れてくれたようです。

人懐っこくて、とてもいい子です。
M家のワンコはみんな性格の良い子ばかりなんですが、それには大家族という事に理由がありそうです。

なぜかというと愛情のバランスが良い。

先日、生まれたばかりの娘さんを含めると4人の小さい子供さんがいる今時珍しい大家族ですから、1人の子にべったり構ってあげられることも少ないはず。

過保護にならず適度な愛情が、良い性格を育む環境に適してるなぁと感じます。
昨今の「ペットも家族」という風潮は良いと思います。
でも一方で、擬人化しすぎた愛情のかけ方で困った行動を助長してしまうケースをよく見かけます。

人間とは違ってたくさん生まれてくる種族の場合、親からの愛情を独占できる環境ではありません。
その中でも健全に育っていきます。

日々のご相談からも、待望の可愛い子犬を迎えたご家庭では必要以上に構ってしまいがいになります。
結果、やがて色んな形で要求や主張が強くなるよう育んでしまう。

ある意味、どっしり構えて小さなことにいちいち動じない態度で接するだけでも安心して家族という群の中で落ち着けたりします。

もし「要求や主張が強くなってきたなぁ」と感じたら、
過干渉になっていないか?
一度、自身の行動も振り返ってみてくださいね。

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、
犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では
社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に
暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど
営業時間 10:00~19:00 (早朝チェックインあり)

住所
大阪府大阪市西区九条南2-11-2 九条店
大阪府大阪市東成区中道3-8-2 玉造店

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

Copyright© Pee-Ka-Boo All Rights Reserved.

ページトップへ