お知らせとブログ

フランスのワンちゃんのフン事情

こんにちは、犬の保育園Pee-Ka-Booの藤木です^^

フランス人の飼い主さんは、「ペットのフンの始末をしたがらない」とネットで見たことがあり、本当かどうなのか気になったので、Mashさんにお聞きしてみました!

フランス人の飼い主さんは、ペットのフンの始末をしたがら……ない!そうで、ネットで見た情報は本当だったみたいです。

毎年、平均して650人のパリ市民がワンちゃんのフンで滑って骨折などの怪我をし、入院しているそうです。

その為、フンを放置したままにすると飼い主さんに罰金が課せられたり、フンの始末用の袋を提供するスタンドが街中にあるなど、色々と対策が取られているみたいです!

またフランスでは、左足でワンちゃんのフンを踏むと幸運なことが起こる”という言い伝えもあるんだとか…。

今回のお写真は、https://youtu.be/f10evcHniNIから切り取った一部です!動画を見ていると無性にフルーツが食べたくなってきてしまいました…♪

次回もお楽しみに〜

犬の保育園Pee-Ka-Booの公式販売サイトはこちらから↓↓↓

カテゴリ一覧