ハウストレーニングの必要性

2019/10/01 | しつけについて | えんちょー

まるちゃんの送別会にて何故かペアルックのようなふたり(笑)

先日、丸ちゃんの送別会がありました。
色んなピンチを一緒に乗り越えてきた彼女が、皆んなから祝福されてとうとう結婚。
きっと笑いの溢れる家庭を築いてくれることと思います。
おはようございます。エノモトです!

ハウストレーニングの必要性

ワンちゃんをハウスに入れるコトを嫌がる飼主さんは多くいます。

「狭い箱の中で窮屈なんじゃないか…」と、閉じ込めているイメージが強くて、あまり良い印象を持っていない方が多いようですね。

でも、犬の祖先は元々洞窟のような狭くて薄暗いところを好んで過ごしていましたから、キチンとトレーニングさえすれば落ち着ける場所にすることがでます。

つまり、ハウストレーニングとはその子にとって、ハウスが一番安全で安心できる居心地の良い場所という事を教えるとこでもあります。

擬人化し過ぎた考えでハウスの練習をさせないということは、いつまでたっても周囲が気になって、ゆっくり落着ける場所がないということになっている可能性があります。

飼主さんがずっとそばに居てあげることができるなら安心出来るかもしれませんが、実際には中々そうもいきませんよね。

ハウスが落ち着ける場所になると、電車やバスなど交通機関を使って移動できたりと万一の時も安心。逆にハウスが苦手なままでは病院やホテルに預ける時にも、想像以上にストレスがかかってしまうのも事実です。

という訳で、普段のカウンセリングなどではハウスの練習はしておくことをオススメしています!

特にしつけが、まだ出来ていない子犬は、寝る時、留守番させる時など、目を離すときはハウスに入れておくことで、ほとんどのトラブルを防ぐことができます。

保育園でもハウストレーニングを兼ねてお昼寝の時間はハウスに入ってもらっています。成犬になってからでも十分可能ですので、まだ始めてないという方は、是非この機会にはじめてみては^^

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、
犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では
社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に
暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど
営業時間 10:00~19:00 (早朝チェックインあり)

住所
大阪府大阪市西区九条南2-11-2 九条店
大阪府大阪市東成区中道3-8-2 玉造店

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

Copyright© Pee-Ka-Boo All Rights Reserved.

ページトップへ