犬とのふれあい社会化・プードル2歳♂のソラくん・犬の保育園Pee-Ka-Boo

2017/08/09 | しつけについて, よくある質問, ムービー | えんちょー

こんにちは、犬の保育園Pee-Ka-Booの榎本です。
今回は犬慣れの動画をアップ記事です。

「イヌ友だちをつくってあげたい…」
そう、願っている飼い主さんは結構多いと思います。

ところが散歩で気の合う犬と会えなかったり、同じ月齢やフレンドリーな子が近所にいなかったり、以外と身近で犬同士のふれあう機会って少ないんですよね。

 

トイプードルのソラくんは、初め犬が苦手ということでご相談を受けました。

入園してからもしばらくは、やはり他の犬が近づくだけて唸って相手を威嚇しまくってました。大勢がいる部屋ではいつもスタッフの足元に隠れるように身を潜めていることも多かったソラくん。

 

幼い頃に他の犬と触れ合う機会が少ないと、社会化不足が原因で必要以上に相手を怖がってしまったり、犬社会のコミュニケーションがうまく取れないまま大きくなっていまうことがあります。

しかし、相性を見ながら徐々にソラくんのペースで犬慣れをさせていった結果、他の犬との距離がだんだん近くなってきて、そのうち自分からも興味を持って行くようになっていきました。

そんな犬とのふれあいによる社会化の動画はこちら。

 

同じメーカーのフードを与え続けているけど飽きない?

2016/07/19 | よくある質問 | えんちょー

大型ペットショップやホームセンターに行ってみると、たくさんのフードメーカーが並んでありますね。
気を惹くような美味しそうなパッケージも豊富ですから気になってしまうのも無理ありません。

でも、愛犬の健康状態に特に問題ないのであれば無理に変える必要はないと思います。つい買ってあげたくなる気持ちはわかりますが、それが原因で健康を害しては意味がありません。

近頃はペットも飽食の時代、肥満犬が急増していると言われています。我が家の愛犬も例外ではないので気をつけないといけませんが(笑)

普段から、人間の食事をあげてたり、トッピングを多用していると、段々わんこも学習しちゃいます。「今、我慢すればもっと美味しいものが出てくるぞ」という風になってしまわないよう気をつけましょうね!

 

Copyright(C) 2006-2014 Pee-Ka- Boo All Rights Reserved.

ページトップへ